急に礼服が必要でも安原貸衣裳店なら時間や日にちにこだわらずすぐにご用意可能です。

礼服ってホントいつも急に必要になりますよね。。。

まずは礼服(れいふく)とは、冠婚葬祭の儀式典礼[1]といった改まった席[2]で着用する衣服のことであり、礼服の着装状態を礼装[3]という。英語では「フォーマルウエア(Formal wear)」と呼ばれ[4]、その格式によって、正礼装準礼装略礼装平服、などと区別される。また、昼間に行われる結婚式披露宴などは昼の礼服、夜に行われる舞踏会晩餐会などは夜の礼服、と「昼」と「夜」のものに分けられており、特に夜会[5]で着用される礼服は夜会服と呼ばれる[6]

既に自分でお持ちの方は急に必要なモノだけどいつ使用しても大丈夫なようにそれなりに手入れが必要ですね。

しかし必要な時に限ってうっかりカビが生えてしまっていたり、気づけばウエストがサイズアウトになっていたり、上着の袖に汚れがついていたりと普段からの手入れを怠るといざ着ようと思った時には・・・。(´;ω;`)ウッ…

こんな状態での自宅保管は結局着られなくなり逆に処分に困る状態になったりしますね。

自分で揃えておこうと思って必要になってから購入するにもお店が空いている時間帯ならいいですが家を出て店舗に買いに走ったりしなきゃいけませんね。

自分で揃えなくても持っている友人や家族に礼服を貸してもらえるか確認したりと時間が無い時に限って結局準備などでやる事が増える!なんて人もいると思います。

そんな事になるくらいならあまり使用頻度の少ない礼服は自分で持たずに初めから借りる!というレンタルスタイルの方がお得です。

でも急に必要になった時が夜中だったり、朝1番で出発しなければ行けなかったりする場合はレンタル衣裳屋さんのお店も閉まってて開いていない(´;ω;`)ウッ…なんて事もあるはずです。,

安原貸衣裳店ではいつ必要になっても大丈夫なように時間の縛りもなく定休日も無いのでお電話くださればお衣裳の準備はすぐに可能です。

急なご入用の時はとりあえずお電話にてお問合せください。

そうは言っても自宅に誰も居ない場合は電話にも出ませんので、その時はごめんなさい。

そしてこちらでご用意可能なサイズであればすぐに準備し持出可能な状態にしておきます。

礼服のご用意で必要なサイズの確認をさせて頂きます。
・ウエストのサイズ
・股下のサイズ
・普段のスーツのサイズ
・袖丈の長さ
・体重

上記5つのサイズを教えてください。
ズボンの裾上げなどお貸出しにあたりお手入れが必要な場合は裾上げに60分ほどお時間頂く場合もございます。

普段からそこまで使用しない礼服などは手入れの必要もあるのでレンタル衣裳で借りるのがオススメです。

男性衣裳のお値段表はこちらになります。

一度ご確認ください。☟☟☟

料金表

年齢問わずに今は何でもシェアする時代です。

お衣裳も自分で持つ!からレンタル(借りる)する時代へと変わりました。

他にもご用意可能なお衣裳ございますので気になる方はお問い合わせください。
奥様は喪服のご用意も可能です。
お着付に必要な着物や帯はもちろん小物も全てご用意可能です。
こちらも詳細はお問い合わせください。

ご利用お待ちしております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。